良性発作性頭位めまい症の治療法について

良性発作性頭位めまい症についての基礎知識と「めまい」の体験談。

良性発作性頭位めまい症の治療法

良性発作性頭位めまい症の治療法

良性発作性頭位めまい症の発作は短い時間で治まり、吐き気なども比較的軽ものです。
そのため、最も治りやすいめまいとされます。

良性発作性頭位めまい症の治療

良性発作性頭位めまい症の治療は医師の判断に従って行ってください。
(めまいを起こしているのがどの三半規管なのかなどを判断する必要があるため)
治療としては、座ったり横になったりして耳石をもとの卵形嚢の中に戻す方法(エプリー法)や耳石を三半規管内に拡散させる方法(ブラント・ダロフ法)という治療法もあります。

治療法としては、めまいを恐れずに、積極的にめまいの起こる体位(頭位)をとって、めまいに慣れます。
そうしているうちに、めまいが段々と軽くなっていき、最終的に回復します。
また、めまいが起きた場合、寝るよりも座っていた方が良いケースが多いです。
(自分にとって楽な体勢をとります)
めまいを怖がって恐る恐る生活していると、長引くというケースもあるようです。
積極的に頭の運動などを行いめまいに慣れていきます。

また、眩暈を止める抗めまい薬、循環改善薬などを服用してめまいを抑えることもあります。
めまいを抑えながら、日常生活を送る中でめまいに慣れていくものです。

めまいの症状が出たらどこを受診したら良いの?

良性発作性頭位めまい症はどこを受診すればよいのでしょうか。
基本的には耳鼻咽喉科となります。
しかし、病院の中には、めまい外来、平衡神経科、神経耳科などのめまい専門の科もありますので、お近くの病院の中に該当する病院があれば交通の便なども考慮して、受診されると良いのではないでしょうか。

受診される場合には、

・めまいが起きた時間や動作、姿勢
・めまいの症状 ぐるぐる回るのか、ふわふわするのかなど
・どのくらいめまいが続くのか(めまいの持続時間)
・吐き気や耳鳴り、難聴などはあるかどうか

ここでは省略しますが、良性発作性頭位めまい症に似たような「めまい」として頸性めまいや中枢性頭位めまいがあります。

また、1ヶ月以上など長く続くようであれば、他の原因なども考えられるため、一度脳神経外科などで調べてもらうようにしましょう。

次の記事 ⇒ めまいの基礎知識 「めまい」とは



眩暈

良性発作性頭位めまい症について記事を掲載しています。

経験者しか分からない、めまいの辛さ。
ぜひ、知っていただければと思います。

また、症状が辛い時には、無理せずに病院で診察してもらうようにしましょうね。

良性発作性頭位めまい症とは


良性発作性頭位めまい症とは

めまいが起きたら

めまい関連リンク集