めまいの種類

良性発作性頭位めまい症についての基礎知識と「めまい」の体験談。

めまいの種類

めまいの知識

めまいの基礎知識です。

めまい、眩暈、目眩などとも書きますね。

眩暈は他の人には分かりにくい症状です。
こっちは地球がグルグル回って気持ち悪いのに、なかなか人にそれを分かってもらえないこともある、なかなかキツイ症状でもあります。

眩暈の種類

この「めまい」の種類ですが、大きく3つに分けられます。
もちろん、もっと細かく分類されています。

ここでは眩暈の症状として、3つご紹介しますね。

・回転性めまい

自分の体が回転、もしくは地球が回転しているような感覚です。
あまりの回転に、バランスを崩してしまい立っていられないこともあります。
転倒してしまい、頭などを強打してしまっては大変ですからその場で楽な姿勢になると良いでしょう。

立っているときだけではなく、座っている時にも回転します。

・浮動性めまい

よろめくような非回転性のふらつきです。

・立ちくらみ

血の気が引いて、意識が遠くなる感覚です。
ひどくなると、失神に至ることもあるそうです。

そのほかに、

良性発作性頭位めまい症があります。

管理人はこの良性発作性頭位めまい症でした。
症状が出て気持ち悪くなるために座って収まるのを待とうと、座ってみてもその姿勢を維持できず、コロンコロン倒れていました。

結局横になって頭の位置を楽なところにして待つしかありませんが、グルングルン頭が回っていて、吐き気がしてきたりとかなり苦しみました。

いずれの「めまい」の症状が出たにしても、長く症状が出ていたり、体が辛かった場合には病院で診察してもらうことをオススメします。

次の記事 ⇒ めまいが起きたら



眩暈

良性発作性頭位めまい症について記事を掲載しています。

経験者しか分からない、めまいの辛さ。
ぜひ、知っていただければと思います。

また、症状が辛い時には、無理せずに病院で診察してもらうようにしましょうね。

良性発作性頭位めまい症とは

良性発作性頭位めまい症とは

めまいが起きたら

めまい関連リンク集